【グラブル】十賢者ロベリア性能解説。古戦場でも使えます

古戦場

今回は十賢者ロベリア性能解説となります。

  • ロベリアってどういうキャラ? どこが強いの?
  • ロベリアは古戦場で使える?
  • カイムとロベリアならどちらが優先?

十賢者という枠はグラブルの中でも非常に取得難易度が高いコンテンツになります。そのため取得前にロベリアはどういうキャラなのかを知ることはとても重要なことです。

今回はロベリアがどういうところで強いのか、その強さの所以、アビリティの解説を中心に行っていきたいと思います。

古戦場でも明確に使い道があるので、土古戦場にむけてロベリア取得を考えている方にはぜひ最後まで読んでいってほしいです。

十賢者ロベリアのキャラ性能を徹底解説します

ロベリアの性能を総括すると、

  • 手動向けのキャラ。アビリティに特化しており速度を重視しない戦闘が得意
  • ターン毎のダメージを底上げするタイプ
  • ソロコンテンツ・高難易度においては無類の強さを誇る

こういったキャラ性能となっています。

実際使ってみた感想・よく使うマルチ

筆者もロベリアを取得しており、様々なマルチで活躍してくれています。使っている感想としては、

  • V2マルチにおいては最強クラス
  • 『手動で行うマルチ』においてはほぼスタメン
  • 強くなればなるほど、そのぶっ壊れさがわかってくる大器晩成型
  • 装備が完成した、さらにその先を目指すためのキャラ

こんな感じのキャラだと思って使用しています。具体的な使いどころは、

  • アルバハHL
  • 六龍(ワムデュスHL)
  • ダーク・ラプチャーHard
  • バース・オブ・ニューキング

これらの高難易度マルチに非常に相性がいいキャラとなっています。

キャラの使用感をザックリお話したところで、次からはロベリアのアビリティについて解説していきます。

先に情報をまとめると、

  • 逆位置から正位置効果を発動させ3アビを起動するのが基本的な運用
  • 1アビを繰り返し発動し続けながら、タイミングを見て2アビを使用する

こういった運用が最も基本的かつ強力なムーブとなります。

奥義 ラ・ドュルール・オーヴァーチュア

追加ダメージは上限64万ほどで、他の上限系スキルと組み合わせるとだいたい100万前後のダメージとなります。

追加ダメージについてもアビリティダメージとして扱われるため、アビリティ上限系の恩恵をしっかり得ることができますね。

ゴリラ
ゴリラ

古戦場の肉稼ぎにおいて奥義軸のスタメンとしても十分活躍してくれますよ

1アビ デストラクティヴ・アージ

  • 土属性ダメージ
  • TA率アップ(ほぼ確定)
  • 土属性追撃(50%
  • 魔術刻印を1追加

このアビリティを基本として魔術刻印を貯めていく、というのがロベリアの基本的な運用方法となります。

アビリティ性能自体も強力であり、これによってロベリア自身が常に追撃込みの確定TAを繰り返すキャラとなります。

正位置効果が発揮された際にはさらにアビリティの追撃が入りますので、一回の攻撃に対する総ダメージが他キャラに比べて高くなっています。

ロベリアのアビリティはすべてリンクアビリティのため、このアビリティを使用したターンは他のアビリティを使用できなくなります。これは以降どのアビリティでも同様です

2アビ ウォーブリンガー

  • 敵全体に土属性ダメージ(上限112万
  • 土属性キャラのアビリティ再使用間隔を3T短縮する
  • 魔術刻印を5消費

強力なCT短縮アビリティです。

ロベリアは後述する3アビが注目されがちですが、このCT短縮というスキルが非常に便利で、使い方によっては最難関のマルチバトルでさえ利用できるとんでもないポテンシャルを秘めたアビリティとなっています。

ゴリラ
ゴリラ

具体的な実践例はまたあとで解説するよ

3アビ レネゲイド・ファイアブランド

  • 土属性キャラに災禍の雷槌効果(魔術刻印を10消費
  • 災禍の雷槌効果(別枠攻撃UP10%/アビリティ命中率UP10%
  • 効果中アビリティ発動ごとに追加ダメージ(上限43万

魔術刻印を10消費するため、一般的な追加としては、正位置効果(魔術刻印10付与)を用いた運用方法があります。フロントキャラ1名を無理矢理落とし、裏からロベリアを引っ張り出す戦法ですね。

このアビリティを使用すると、土キャラクターがアビリティを発動(CT0以外)するたびに追加ダメージが発生するようになります。

攻撃アビリティのみにとどまらず、回復や弱体アビリティでも同様に追加ダメージが発生するため、パーティー全体の火力に大いに貢献してくれるようになるのです。

サポアビ 正位置・逆位置効果 バベラスフィスト

逆位置のアビリティ上限は6%となり最大30%まで上昇します。これはロベリアがフロントに登場したときも消去されません(消去不可)最大30%といっても達成は非常に簡単です。

アビリティを5回押すだけで、という非常に簡便な操作ですが、これだけで上限30%という破格の効果を得られます。

しかも逆位置効果については演出がなく、普段通りアビリティを使用するだけで効果が最大限発揮される親切設計です。

ゴリラ
ゴリラ

上限をしっかり上げたいから、ロベリアはサブからの登場が一番強いよ

正位置効果はさきほども述べた通り、魔術刻印を10にする効果です(再発動不可)。これによりロベリアは序盤から3アビや2アビを使用できるという非常に強力な動きが可能となります

戦闘開始から数えて3の倍数ターンごとに追加ダメージが発生するサポアビになります。3回使用するまで徐々に上限が上がっていく仕様となっており、3回目以降が最大上限となっています。

特筆すべきは2点あり、まずは魔術刻印が溜まることが挙げられます。1アビ以外に魔術刻印を付与できるのはこのサポアビのみとなります。

もう1点は発動のタイミングです。こちらのサポアビはロベリアがフロントにいる状態でのみ発動するのですが、カウントは戦闘開始から計測されるため、仮にロベリアが3T目から登場したとしても、そのターン終了時にこのサポアビは発動します。

ロベリアは古戦場で使えるのか

さて最も気になる点だと思いますが、ロベリアが古戦場でどんな役割を持つか、という点を解説します。

古戦場で活躍できるのか、という点は細かく分類すると以下のようになるかと思います。

  1. 速度が出せるか
  2. 火力がしっかり出せるか
  3. 安定しているか

これを踏まえた結論として、ロベリアは古戦場で活躍できるキャラだと思います。

ロベリアの強いところ

その根拠としては、

  • 逆位置効果によりサブメンバーでも恩恵が大きい
  • 奥義効果が追加ダメージのため肉稼ぎにも使用できる
  • 2アビが強い。クリメアとの組み合わせは前回古戦場での環境だった
  • 100~150HELLの手動操作ではスタメンに入るほど

特に2アビによるCT短縮という動きが非常に強力であり、他キャラの強力なアビリティを短期間で再使用させる、という目的でロベリアは前回古戦場でも用いられていました。

これらのアビリティ(特に1・3アビ)のCTを短縮させることで、クリスマスナルメアの超火力を維持し続けるといった動きや、

強力な防御性能を持つ水着ブローディアの1アビを連続使用する、といった驚くようなムーブが可能となります。

こういった動きができるという点で、ロベリアは100~150HELLの手動編成の候補として挙げられるほど強力なキャラとして筆者は考えています。

3アビからのアビリティ連打という動きは確かに強力ですが、速度や周回効率を求める古戦場においてはやや使いにくい印象があります。しかし2アビがその評価をひっくり返したというわけです。

ゴリラ
ゴリラ

正位置発動から3アビを用いずに2アビを連続使用するというムーブは前回土古戦場での衝撃でした。

ロベリアの弱いところ

端的に述べるなら3アビによる戦闘遅延ですね。

非常に強力な3アビですがパーティー全体でアビを使用した際、使用するごとに毎回追加ダメージによる演出が発生します。

この点が古戦場と相性が悪いというのは間違いありませんので、速度を求めることやフルオ―トで安定化を図るといった目的があるのであれば、ロベリアの性能は少し思っていたものと異なってくるのかもしれません。

カイムとロベリアの取得優先度は

では同じ土属性である十賢者カイムとの比較はどうでしょうか。

優先度はカイム一択。

カイムとロベリアを比べた際、優先度が高いキャラはまず間違いなくカイムになります。

ロベリアは明確に強いという環境や相性がいい敵、コンテンツというものが確かに存在します。

ただしカイムの場合は、取得することそのものが土属性の強化チャートとなっているため、優先度においては天と地の差があります。

よほどはっきりとした目標があれば別ですが、漠然と悩んでいるような方にとってはカイム取得を先に目指した方が恩恵が大きいと感じます。

それ以降、土属性に興味を持つことがあるのであれば、今回紹介したロベリアというキャラは非常にオススメできるキャラとなるでしょう。

まとめ

まとめますと、

  • ロベリアはアビリティが非常に強力なキャラ
  • カイムを取得してから土に興味が出てきた人にこそオススメ
  • 高難易度でめちゃくちゃ頼りになるキャラ。古戦場でも使い道はしっかりある

土属性の伸びしろが気になる人や、土で高難易度に行きた。とモチベーションを高く持たれているような方にはロベリアは非常にオススメなキャラとなっています。

ズバンズバンとアビリティが刺さり続ける快感を知りたいという方はぜひ取得目指して頑張ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました