古戦場

【グラブル】2022闇古戦場目前。使用編成(肉・各種HELL)を紹介

今回は2022年1月に開催される第60回闇古戦場で実際に使用する編成を紹介する記事となります。

役に立つのか?と言われればかな~り微妙です。思い出枠です。

ただ直近の古戦場に一切触れないというのも、どうにも盛り上がりに欠けてしまうので、今回は一種のお祭り記事となります。

こんな記事です

  • 2022年闇古戦場で筆者が実際に使う編成を紹介します
  • 目標は貢献度10億。闇古戦場を走り切るための計画を紹介します
  • もしかすると新しい試みをするかもしれません

編成を紹介する前に、まずは筆者の目標やモチベーションについても示しておきます。

目標

  • 貢献度10億以上。8万位以上を目指します
  • 貢献度よりもタイムアタックを重視した古戦場になります
  • 手動は95HELL30秒台、150HELLは2分切りを目指します
  • フルオート(セミオート?)は150HELL5~6分台を目指します

今回は好きな属性でもある闇、ということでやる気がしっかりあります。

自分の中で納得できるような討伐速度が出せればいいな、と個人的に思っています。

闇古戦場の編成例消化。今回はタイムを意識します

それでは早速、実際に使用予定の編成をご紹介します。

先にお断りしておくと編成はガチガチな部類に入ります。そのため編成の中身は軽く触れる程度にとどめます。

今回は、どうしてこの編成になったのか、または選んだのかを主軸にお話ししようと思います。

闇古戦場編成まとめ

  • 肉: クイック召喚+攻撃
  • 90HELL:4ポチ
  • 95HELL:魔法戦士
  • 150HELL:????

フルオートに関しては敵の行動に合わせて調整する予定なのですが、おおよそシス、リッチ、フェディエルで決まりな気がしています。

闇古戦場肉稼ぎ編成。安定か上振れか

まずは肉稼ぎ編成からです。

今回は予選が土日ということもあり、貢献度レースは熾烈を極めそうですね。

闇属性にとっても大きな変化がありました。直近のキャラ調整や召喚石の実装により肉稼ぎの方法にもアップデートが入っています。

0ポチ1チェ 両面黄龍

まずは両面黄龍による『攻撃のみシス単奥義』編成です。

クイック召喚やツープラ系と異なり、今まで必要であったリロードが不要となる新機軸です。

結論:んが、筆者にはまだ無理でした!

もうちょっと鍛えてまた来年出直しますということで…。

結局はクイック召喚+攻撃

というわけで編成はそのままにメインベルゼバブクイック召喚攻撃のみになるかと思います。

マカロン集めと並行して上げていなかったジョブのマスターレベルも上げようかなと画策中です。

90HELLは周回するかどうか迷っています

90HELLは4ポチで達成できました。

後述する95HELL編成を流用しました。船炉はなしでトライしています。

船炉+シスの反撃次第でミストを追加するかどうかが基準になるかなと思います。

肉の量にもよりますが、あまりに貯まり過ぎたときは90HELLで吐き出すことになりそうですね。

お肉稼ぎの仕様変更について

これらを駆使してお肉を稼いでいく予定です。

もしかすると10000個くらいは集めるかもしれません。

8万位目標にしては多すぎるかもしれませんが、ここはあえて目標値を高く設定しているのです。

お肉増加によって個人貢献度が低下するのでは?

今回の古戦場からHELLの自発素材であるグラッジチャンクの獲得量が増加し、さらに特殊な敵を討伐することでより多くの量を稼ぐことが可能となります。

そのため目標への周回数が短縮されることから、個人貢献度が全体的に減るのでは、と考えています。

最低限、予定している貢献度までは稼ぎたいと思っているので、このような大きな目標数となりました。

95HELL編成例。これが闇の新次元

95HELL手動は魔法戦士軸で挑みます。ベルゼバブ×ハデス編成ですね。

  • 終末:アビダメ+虚詐
  • オメガ拳:通常攻撃+トリア(与ダメアップ)
  • セレ斧:EX攻撃2.5%

船炉無し+シスの反撃2回を考慮すると問題なく討伐できる範囲かと思います。

本番想定でルオー相手に検証しましたが、こちらも討伐ラインまでは問題ありませんでした。

魔法戦士のポンバや他心陣によって連続で虚詐スキルを連続発動させ、シスやフェディエルの手数を増やす編成です。

最初はデス召喚によるトリプルアタック確定を予定していたのですが、

フーちゃんの2アビが非常に優秀であることを教えていただき、その結果全体のポチ数削減に成功しました。

編成を組むにあたってめちゃくちゃ参考にした動画です。

ちなみにフルオート(という名のセミオート)編成についてですが、

95HELLでは十分すぎる速度だと思います。早すぎると逆に辛いところがあるのでもうちょっと遅くてもいいくらいですね。

150HELL編成は、まだちょっと秘密です

150HELL編成については申し訳ありません。

編成を教えていただいた方をリスペクトする意味で、公開は150HELL実装後に改めてとさせてください。

木人相手に『船炉無し、シス反撃アビなし』の状態でこのような結果となっています。

おそらく何ポチかを加えればダメージ自体は届くと思いますので、あとは防御値や敵の火力次第ですね。

ちなみにフルオート、もといセミオート編成ですが

一体ボーダーはどうなってしまうんだ、と不安を感じるくらいのぶっ飛び具合ですね。とんでもない古戦場になりそうです。

闇古戦場楽しんでいきましょう!

お肉の量や敵の強さにもありますが、それなりに時間をかけて楽しもうかと思います。

余裕があったら配信とかもやってだらだら過ごしたいですね。

とにかく楽しむをモットーに頑張ります。

ゴリラ

それではよい古戦場を!

-古戦場