土属性 検証・考察

【グラブル】超越サラーサとオクトーの優先度は? どっちがオススメ?

今回は限界超越後のサラーサオクトー優先度とおすすめについて解説しています。

こんなお悩みありませんか

  • サラーサとオクトーって限界超越するならどっち?
  • 超越するとどんなことになるの?
  • 青紙使いたいんだけど、どっちに使ったらいい?

新たに実装されたエンドコンテンツでもある十天衆のさらなる上限解放が『限界超越』です。

ですが開放素材が膨大な量であったり、素材そのものに制限がかかっているなど、現時点でとりかかろうとするには悩ましい点が多いですよね。

騎空士

手元に青紙1枚しかないんだけど誰に使ったらいいの?

このように貴重な素材を前にして悩まれている方は多いのではないでしょうか。

そのため、今回はサラーサとオクトーの2人を解説することで、その使い先の選択肢を増やしてもらおうという解説記事となります。

これがわかります

  • 十天衆2人の超越後の性能がわかります
  • 青紙を使用する判断基準がわかります
  • 超越後の使用用途について、実際に使用している場所がわかります

本記事を読むことでこういったことが理解できます。

本記事全体の結論としては、

結論

  • サラーサ優先がオススメ。使用用途の幅が広いです
  • オクトーは高難易度向け。安定攻略には不要です
  • 十天衆全体と比較しても、青紙はサラーサに1枚使うのがオススメ

以上となります。

筆者はこちらの記事を執筆している2022年1月現在で、サラーサ(Lv150)オクトー(Lv120)を所持しています。

実際にサラーサやオクトーを使い倒している視点から解説を行っていますので、より実践しやすい内容になっているかなと思っています。

以下でその詳細を解説していますので、ご興味ございましたら最後までご覧ください。

サラーサ&オクトー、限界超越後のオススメは?

上記でも触れましたが、結論としてはサラーサ優先オススメです。

サラーサがオススメな理由

  • サラーサのほうが使用用途が広い。日課でも使用できる
  • オクトーは高難易度向け、劇的に攻略が楽になるが敷居が高め
  • 青紙1枚使用するコスパが良好。できることが増える

理由は以上の3つです。

使用先については後述していますが、さらっとまとめると、

サラーサとオクトーの用途

  • サラーサ:古戦場、日々の日課、ヒヒ掘りなど
  • オクトー:高難易度周回、アルN連戦など

オクトーも超越後は非常に強力な性能をしていますが、使い方がややマニアックであり、性能を活かす場面が限定的であることが優先度を下げている理由となっています。

反面サラーサはその生存能力の高さから、フルオートにそっと混ぜておくだけでも力を発揮してくれるような使い勝手の良さがあります。

いやいや、それは150にしたからでしょ。という声がありそうですが大丈夫です。

サラーサはLv130から本気を出します。

超越後の性能はどうなる? どういったことができる?

ではここからは実際に超越することによる変化を紹介していきましょう。

まず最初に限界超越で付与されるまとめになります。

Lv110・奥義に追加効果
・ダメージ上限LB追加(☆3で10%)
Lv120・サポアビ追加
・LB追加
・LB強化回数上限+5
Lv130・アビリティ強化
・サポアビ追加
Lv140・ ダメージ上限LB追加(☆3で5%)
・LB強化回数上限+5
Lv150・Lv120時追加サポアビが強化
・LB追加

ここまでのみだと、正直どう強くなるのかのイメージがつきにくいです。

キャラの強化内容により「どこまで強化すればいいのか」の基準が異なるため、実際はキャラの調整内容をしっかり吟味する必要があります。

今回ご紹介するサラーサとオクトーに関しては、

どこまで強化する?

  • サラーサ:Lv130
  • オクトー:Lv120

ここまで強化すると恩恵を最大限に受けやすいと感じています。

以下で2人の限界超越の性能について解説します。

サラーサ:推奨Lv130

まずはサラーサの強化についてまとめます。

Lv110【奥義追加】
・斧モード:ディスペル
・剣モード:無属性2→3回に
【LB追加】
・ダメージ上限LB追加(☆3で10%)
Lv120【新サポアビ】
瀕死状態の場合、確定TA+30%追撃
【LB追加】
・HPUP(☆3で3000)追加
・LB強化回数上限+5
Lv130【3アビ強化】
瀕死状態の場合、ターン進行時に3回行動
・間隔8T→6Tに短縮
【LBサポアビ】
・奥義時、確率で2アビ即使用可に
Lv140【LB追加】
・ ダメージ上限LB追加(☆3で5%)
・LB強化回数上限+5
Lv150【サポアビ追加】
・マウント/敵から受ける水ダメージを3333に固定
【LB追加】
通常攻撃与ダメ強化(☆3で10%)追加

なるほど、わからん!という方のための総評としては、

ポイント

  • 古戦場を考えない、日課周回だけが目的であればLv120キープでOK
  • Lv130の瀕死時3回行動で世界が変わる。古戦場重視なら必須
  • LV150は貢献度レース目的、ダメージ固定化の用途は超限定的

となります。

サラーサLv130で世界が変わる

特筆すべきはLv130後の追加内容です。

瀕死状態のときに3アビを使用すると、サラーサが3回行動するというものです。

LV120の時点でも瀕死TA+追撃というサポアビを得ているため、

TAと追撃、3回行動が重なったことでこのような超火力を叩き出すようになりました。

その強烈な火力はクリスマスナルメアすら上回るパワーを発揮します。

LV130に解放することによりこの爆発力が獲得できます。

そのため古戦場、もしくはヒヒ掘りなどのコンテンツを目的としていた場合、サラーサはLv130まで開放することをオススメしています。

最弱から最強へ。最終サラーサからの比較

評価の変遷をたどっていくと、もともと最終サラーサは『十天衆最弱』という評価でした。

3アビ『グラウンドゼロ』で勝手に瀕死となり、強力とされた剣モード移行には奥義発動が必要だったりと、連撃や追撃を求められた環境にそぐわない性能をしていました。

斧の十天衆に対し『斧を捨てろ』とまで評されたサラーサですが、実は限界超越前の調整により種はまかれていたのです。

こちらは限界超越前に追加されたサポアビですが、これだけでは物足りないという評価を受けていました。

ただTA3回目の追加与ダメ値はなんと30万もあり、実は限界超越実装前の時点でサラーサの火力はすさまじいものになっていたのです。

また耐久面も調整で大きなメリットが生まれました。

調整で付与された不死身効果3回は想像以上の耐久力を発揮し、超越前でもリヴァイアサン・マリスで最後まで生き残るほどのふんばりをみせてくれています。

ゴリラ

あとはTAする手段さえあれば…

そう思っていたとき、ついに限界超越にて待ち望んでいたものが実装されました。

それがLv120の瀕死時TAとLv130の3回行動です。

瀕死状態のまま常に100万ダメージで殴り続ける化け物がついに誕生しました。

超越後のサラーサが変えた環境ですが、

限界超越後のサラーサ

  • 2021年古戦場での150HELL手動・フルオ両面で理想メンバー入り
  • ゴリラ×黒麒麟編成でヒヒ掘りメンバーとして採用
  • 中~長期戦のダメージレースはクリスマスナルメアをはるかに凌駕する

そしてさらなる開放に求められる通称青紙こと『碧麗の証』の使用優先度においては、他属性のシス、ニオにならんで上位に位置すると考えています。

オクトー:推奨Lv120

続いてオクトーの強化内容についてです。

Lv110【奥義追加】
・全体に水属性ダメージカット20%
【LB追加】
・ダメージ上限LB追加(☆3で10%)
Lv120【新サポアビ】
チェインバースト性能UP
・CBダメージ80%UP
・CB上限50%UP
【LB追加】
・奥義ダメ特殊上限UP(☆3で10%)追加
・LB強化回数上限+5
Lv130【1アビ強化】
奥義ダメージ特殊上限UPが追加
【LBサポアビ】
・奥義時、確率でアビ再使用間隔を1T短縮
Lv140【LB追加】
・ ダメージ上限LB追加(☆3で5%)
・LB強化回数上限+5
Lv150【サポアビ追加】
CB発生ターンに味方全体に弱体耐性UP/ディスペルガード追加
【LB追加】
・奥義与ダメ強化(☆3で15万加算)追加

筆者はオクトーをLv120にとどめており、現時点でそれ以降の性能を評価することができません。

ざっくりまとめますと、

ポイント

  • 性能については最終段階ですでに完成されている
  • 限界超越の目的は奥義ダメージ&上限をさらに高めたいため
  • 高難易度に対してのダメージ要員として有能
  • 青紙使用の判断については大ダメージ減衰(660万)を上回りたいかどうか。

オクトーの強化内容はだいたいが防御面に寄っている傾向があります。

奥義倍率こそ増えますが、火力においては劇的な変化は少なく、チェンバダメージや奥義上限UPLBが火力増強にわずかに貢献しています。

こちらはLv130~140で強化される性能に期待したいところです。

オクトーが高難易度向けである理由は?

オクトーが高難易度向けとされる理由としては以下の3つが考えられます。

ポイント

  • 高防御値の敵に対して、高いダメージを出せるため
  • 味方の強化バフにより、奥義ダメージをより伸ばせるようになった
  • V2において高頻度の奥義回転に貢献できる。トリガー解除との相性がよい

高難易度の敵に挑戦する際は、どうしても火力よりもHPを優先することが多いです。

そのためどうしても火力が落ちてしまいますが、オクトーはそんな装備編成でも安定したダメージソースとなるため、難易度の高いマルチやシングルコンテンツでの採用が強い面がありました。

また最近ではサテュロスやモニカといった強力なキャラの実装に加え、剣豪のマスターレベル実装によりオクトーへの需要が高まっています。

くわえて高難易度V2におけるトリガー解除手段にて、1000~2000万という一定のダメージを高頻度で求められる機会が多くなりました。

速度を意識しない戦闘での需要、剣豪編成での奥義回転率向上という面が高難易度での適正を示していると考えています。

青紙を使う価値はある? 優先度は低いです

明確な目的がない限り、青紙はサラーサ優先他属性キャラがオススメです。

オクトーへの『碧麗の証』使用はモチベが土属性全振りな人に限ります

2022年1月時点で獲得できるすべての『碧麗の証』を使用した結果がこちらになります。

次回取得する青紙はオクトーに使用する予定なのですが、限界超越全体を見通すと他に優先すべきキャラが多すぎるというのが個人的な感想です。

筆者があえてオクトーに使用しようと考える理由は、オクトーの与ダメージをさらに伸ばしたいからですね。

ですが、

ダメージを伸ばしたいなと考えている編成の装備内容が大問題です。

ここまで敷居を高くしてしまうと、ただの自慢かよ、ふざけんな!と感じてしまわれるのは承知しています。

しかし現在の共闘ではこのような爆速部屋が多く、特にベリアルHLでは速度についていけないと逆にトリガー解除ができずに部屋そのものが崩壊するリスクがあります。

筆者個人としてはこのような速度意識の共闘はあまり好きではありません。

ですが、流行を考えると速度を出さざるを得ない環境であるのはわかります。

こういった事情から筆者の中でオクトーのさらなる超越が視野にはいったというわけですね。

しかしオクトーは決して必須なキャラではありません。むしろ高難易度については奥義編成にこだわらず、より安定した編成を参考にすることをオススメしています。

オクトーは超越するにしてもLv120キープでOKです

超越サラーサ&オクトーはどこで使っている?

どこで使っている?

  • サラーサ:古戦場、日々の日課、ヒヒ掘りなど
  • オクトー:高難易度周回、アルN連戦など

ここからはサラーサ&オクトーを普段どこで使用しているかをご紹介します。

サラーサの使いどころ

サラーサの使い道はとにかく広いです。

①2021年度土有利古戦場150HELL(手動・フルオート)

こちらは古戦場用に作った編成ですね。

筆者は古戦場用に使う編成枠を設けているのですが、そこにまだ残っていました。

2021年7月に開催された古戦場では、サラーサLv130がとんでもない活躍を見せてくれたのは記憶に新しいです。

手動・フルオートともにとんでもないタイムが出ていますね。

②短期救援フルオ用編成

短期で貢献度を稼ぐときのフルオ編成です。

つよばはフルオートにも用いており、破局でパーティーが崩壊してもサラーサとフィオリトが延々と殴り続けるとんでも編成となっております。

③つよばはヒヒ掘り編成

現状もっとも使用している編成がこちらです。

シンダラ再行動とサラーサの3回攻撃を叩きつける動きを軸としています。

過去の編成だと50秒貢献度は150万が限界だったのですが、編成更新があり180万にまで伸びました。

装備をもう少し整えれば貢献度200万に届きそうなポテンシャルを感じています。

④長期戦向けフルオ

水属性相手の強敵に対して速度を出すときに使用します。主にワムデュスHLのフルオ編成ですね。

奥義オフフルオートなのが特徴的です。

サラーサはよく斧モードが弱いといわれますがそんなことはありません。実は強いです。

斧モードでの驚異的な粘り強さを感じることができます。

オクトーの使いどころ

引き続きオクトーを使用している編成の紹介です。

①アルN連戦奥義編成

AT中のアルN連戦用の編成。2ポチ7チェ編成となります。

装備更新前だと貢献度45~55万ほどだったのですが、メインベルゼバブ石にすることで55~65万まで貢献度が伸びました。

オクトー強化後はさらなる更新ができるかもしれないとひそかに期待しています。

②ベリアルHL用剣豪編成

トリガー解除も意識した奥義編成です。

イルノートがディスペルとスロウの両方を処理してくれるのでベリアルとの相性がいいです。

イルノートの3アビとオクトーの1アビを絡めることがポイントで、これができると5%の飛ばしが非常に楽になります。

さいごに

本記事のまとめです。

まとめ

  • 超越はサラーサ優先がオススメ。使用用途の幅が広いです
  • オクトーは高難易度向け。モチベーションがある人向け
  • 十天衆全体と比較しても、青紙はサラーサに1枚使うのがオススメ

とにかくLv130サラーサは強いですよ、という記事になりました。

オクトーもとても魅力的なのですが、やはり世界が変わるほどのインパクトでいえばサラーサに軍配があがってしまいます。

青紙こと『碧麗の証』がある以上、どうしても優先度をつけざるをえない限界超越です。

サラーサやオクトーの魅力、その優先度の理由など本記事にて感じていただけたら幸いです。

それではまた次の記事で。

-土属性, 検証・考察