検証・考察

【グラブル】バレンタインキャラオススメ優先度。RANK300の本音あり

今回はバレンタイン限定キャラについて、そのオススメを解説する記事になります。

年末年始の無料ガチャ期間が終了し、慣れた騎空士ならそろそろ見据えるであろうガチャがこのバレンタインガチャになります。

バレンタインに実装される限定キャラはどのキャラも強力であることが多く、グラブルの環境を毎年のように塗りかえてきました。

こんな疑問ありませんか?

  • バレンタインキャラの優先度は?
  • バレンタインキャラの使いどころってなに? ぶっちゃけ今使ってる?
  • バレンタインキャラで天井したほうがいい? 3月の周年まで待つべき?

今回はこんな人向けにオススメなキャラやその優先度を中心に解説していきます。

こんなことがわかります

  • キャラの優先度を判断する基準ができる
  • バレンタインキャラの現状がわかる
  • バレンタインガチャについての注意点がわかる

筆者は2019年からのバレンタインキャラを全員取得しており、その性能や環境への影響などを把握しております。

かなり使い込んでいるキャラもいますので、キャラを選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

バレンタインキャラのオススメ優先度まとめ

まず記事全体の結論ですが、

結論

  • 迷ったらグリームニルかアグロヴァルでだいたいOK
  • 重視しているものによって優先度は変わります
  • 最新のバレンタインキャラは周年チケットで交換できませんので注意

となります。

そして現在実装されている7名のキャラの総括は以下となります。

1.グリームニル:風属性強化以外にも周回の効率を上げたいという人向け
2.アグロヴァル:光属性の強化を優先するなら最優先
3.モニカ:土属性奥義軸を見据えるならオススメ。奥義軸の中心的存在
4.クラリス:闇属性の頼れるサポートキャラ。リミキャラいねえよ、な人にとってはまだまだ現役
5.メリッサベル:アビダメで肉稼ぎに貢献。全体かばう&ディスペルは高難易度に相性〇
6.メドゥーサ:肉稼ぎ編成に適正あり。奥義タイプのキャラだが優先度はモニカが上
7.スカーサハ:武器が堅守&神威と有能だがキャラ&武器ともに天井価値は低め

この中で筆者が現在も使用しているキャラは4名おり、

今も使っているバレンタインキャラ

  • グリームニル
  • アグロヴァル
  • モニカ
  • クラリス(そろそろ怪しい)

彼ら彼女らのおかげでグラブルの攻略や周回においては事欠かないケースが数多く存在します。

そのためバレンタインキャラでのオススメといえば筆者はこの4名をまず挙げると思います。

次からは各キャラがどういった場面で強力なのかを説明していきましょう。

バレンタインキャラのオススメは4人。建前なしの本音で語ります

まず最初に強化したい属性の優先度を決めましょう。

たとえばバレンタインガチャが実装されるのは2月中旬のグランデフェスです。

おそらく直近の古戦場は光有利古戦場でしょうから、光属性強化を念頭に置いた人が多くなります。

このような方々に「グリームニル良いですよオススメですよ」というのもなにか違う気がしますので、あえてランキングなどは設けず、そのキャラの強い点を解説しようと思います。

自身がやってみたい強化したいと思っている属性があれば、まずはその部分だけをピックアップしてもらっても問題ありません。

バレンタイングリームニル

活躍場所

  • 高難易度を除いたほぼすべてのマルチ
  • ストイベVH、EX、肉稼ぎなどの超短期編成
  • CPクエストや金銀スライムの攻撃のみ周回に

風有利のマルチはもちろんのこと、ストイベや肉稼ぎ、レベリング用の周回にまで出番のある非常に使い勝手によいキャラです。

こちらのサポアビによりダメージが3分割することを利用し、ダメージを伸ばしたり、攻撃を回数を稼いだりと様々な応用が可能です。

速度を求める戦闘こそ苦手としていますが、それ以外の短期周回では替えのきかないキャラとなっています。

実際どれだけ使っているの? 抜き打ちバレグリ編成例チェック

ここまでだとただの宣伝にしかならないので、筆者の編成にてその幅広すぎる使用用途を確認していきましょう。

①ワンパン系(ストイベ・古戦場肉稼ぎ)

こちらは攻撃ボタンだけで完結するマルチを中心に使用している編成です。

確定TAと自動アビダメキャラで構成されています。直近の古戦場でも肉稼ぎとして使用しました。

②フロネシスHLフルオート用

マリスシリーズの一角、フロネシスHLのフルオート討伐編成です。

また雑に救援に混ざるときにもこちらを使用します。

③ガレオンHLフルオート用

六龍シリーズ、ガレオンHLをフルオートで討伐する編成です。

グリームニルは特にガレオン戦との相性がよく、アビリティ構成がガレオンの行動に噛み合っています。

「ガレオン絶対倒すマン」として筆者も非常にお世話になっています。

④CPキャンペーン&スライム討伐用

面白い使い方として半額時のCPキャンペーン時の編成にもグリームニルを採用していました。

普段はドラムマスターをメインに採用していましたが、マスターレベル上げのために主人公のジョブを変更せざるを得なくなり、過去に採用していたグリームニルがスタメンに戻ることとなりました。

ここではグリームニルの3分割ダメージを利用してクエストの効率を上げています。

またこの編成だと金銀スライムにも応用ができるため、CPクエストがない場合はそちらでも採用することがあります。

周回マルチの最前線からレベリングまで幅広い活躍の場があるのがグリームニルの大きな特徴です

バレンタインアグロヴァル

活躍場所

  • 光属性フルオート編成の有力候補
  • 強化に必要な刻印を短期間で自己供給できるため補助要員を必要としない
  • 高難易度適正もあり
  • ブレグラ、バブイールの塔といったシングルコンテンツでのDPT要員

光属性強化を目的としているのであれば、グリームニル以上に強力なキャラがこのバレンタインアグロヴァルです。

キャラ性能そのものに『極光の刻印』が深く関与しており、

このように刻印によって強化されるサポアビを持っています。

加えて自身のアビリティによって極光の刻印を直接増やせる点と、装備や召喚石によっては開幕から刻印を最大付与できるメリットをあわせ持ち、自己強化を高速で完了させるキャラとなっています。

また発動されるアビリティも強力で、

1アビだけでこれだけの強化バフを全体に配布し、

2アビでこれだけの累積攻防デバフを叩き込むことができます。

さらに2アビはアビリティのダメージ倍率も高く、アビダメの性能としても申し分ありません。

アビリティ再使用可能という強力な3アビです。

これにより高速な刻印供給ができるほか、ブレグラやバブ・イールの塔といったシングルコンテンツからV2のトリガー解除にいたるまでのさまざまな用途に対応します。

ルシファーHLのソロ討伐や最高難易度マルチであるスーパーアルティメットバハムート戦での『弱体10個付与』解除にも採用されることから、非常に使用機会の多いキャラとなっています。

光属性を強化したい、という人にとっては最優先で取得をオススメするキャラです。

実際にどこで使ってるの? バレおにいは添えるだけ

①汎用的フルオート

筆者の光編成ではもっとも使用頻度が高い編成です。

セレストHLからアバターHL、とっさの救援はだいたいこの編成で参加しています。

②フェディエルHLフルオート

六龍フェディエルHLをフルオートする際に用いている編成です。

戦闘の仕様上、弱体効果が意味をなさないため、ここでのアグロヴァルはアビダメ要因として採用しています。

後ろにちらりと同じバレンタインキャラであるメリッサベルがいますが、彼女もまたアビダメ要因としての採用です。

バレンタインモニカ

活躍場所

  • 奥義編成復権により一躍スタメン候補へ
  • 異常ともいえる奥義ゲージ供給によって常時フルチェインが可能に
  • 土属性をある程度強化している人にオススメ。高難易度周回の効率が劇的に変わる

用途がかなり限定的ですが、最近になって評価を大幅に上げたキャラになります。

2021年末のアップデートにより実装されたマスターレベルや土サテュロスの実装により、かつて栄華を誇った土の奥義編成が復権しました。

本来CT6である1アビを奥義発動を行うことにより毎ターン使用可能にする、というのがギミックの正体です。

全体奥義ゲージ30%UPが毎ターン回転し続けるため、驚異的な奥義発動率を実現することができます。

土属性には奥義ゲージUPと上昇量を増やす英雄武器『無銘金重』、そしてゲージ上昇量が2倍である十天衆オクトーがいます。

さらに剣豪のマスターレベル実装にともない、主人公自身も奥義ゲージをUPさせる手段を獲得しました。

この編成が実際どこで使われているのかといいますと、ずばり高難易度周回です。

ルシファーやベルゼバブ、ベリアルといったコンテンツから、最高難易度と称されるスパバハにいたるまでを奥義で吹き飛ばしてしまう驚異的なパワーがある編成なのですが、

このようにモニカを含めた装備敷居が高いため、モニカ取得についてはある程度土属性に力を入れている人向けになります。

ゴリラ

技巧確定させているだけなのでアンスリア武器は袋竹刀でも代用可能です。

実際に使っているところは? これが令和の奥義軸

①ベリアルHL周回用

共闘における野良ベリアル戦で採用している編成です。

イルノートがベリアルのギミック解除にかみあっており、ストレスなく討伐することができます。

黄色リンゴによってフルチェループが崩壊することが悩みどころですね。

②ベルゼバブHL周回用

サテュロスの存在により雑に奥義を打つだけで討伐できてしまう編成が出来上がりました。

ほぼ毎ターンフルチェインを打てるため、フェイタルチェインゲージが気にならないというのがメリットですね。

③スパバハ自発用

スパバハの自発の際にこっそり練習している編成です。

トーメンターとは異なり、トリガーを無視するという動きもあるのでなかなか慣れない状態ではあります。

④ルシファーHLフルオート用

ルシファーHLのソロフルオートで用いた編成です。

最近話題となったルシHL剣豪フルオートを実際に試したところ、

無事に討伐できてしまったので日課に組み込むこととしました。

討伐失敗することもあるのですが、野良へ流すことで救援の方が削ってくれるため、最近はほぼ毎日チャレンジしています。

土属性メインの方にはオススメのキャラ。高難易度周回の難易度が劇的に変わります

バレンタインクラリス

活躍場所

  • 困ったときのフルオート要員としてまだまだ現役
  • かつての活躍場所はなくなったが、相変わらずなんでもできる子
  • 10T以上かかるような戦闘で性能が跳ね上がる。闇マグナ奥義編成では驚異的な火力に
  • リミキャラのインフレに追いやられているため、取得優先度がやや下がる
  • 天井の優先度は低いが、ガチャの道中で取得できれば大当たりなキャラ

2019年時代の人権キャラ。無属性200万ダメージだけでルシHLの覇権を握っていたことは記憶に新しいでしょう。

ただそんなバレクラもインフレの波に押されまくり、今ではフルオートの便利要員として活躍を続けています。

性能そのものは今もなお非常に優秀で、

  • スロウ
  • グラビティ
  • マウント
  • 幻影
  • ディスペル
  • 奥義ゲージUP

これらをすべて1人で担当してしまうような万能キャラなのですが、

闇に存在するリミキャラがことごとく反則級の性能をしており、正攻法で強いバレクラが追いやられる格好となりました。

とはいいつつもバレクラ編成はいまだに強いままです。

このように奥義特化に寄せた編成だとこれくらいの奥義ダメージは簡単に出せます。

逆をいえば闇のリミキャラが揃っていない、または取得が難しいという場合は、バレクラは非常に頼りにキャラとなります。

どこで使っているの?

①つよばは自発フルオ(セミオート?)

ずるの塊2人に完全に追いやられていますが、それでもサブから登場してくれるキャラとしては最高峰のキャラです。

②ルオーHLフルオ編成

スロウをこれでもかと詰め込んだ編成です。

マジェスタスをあえて不採用にして攻撃寄りにしてみたところ壮絶な殴り合いに発展しました。

結果、最後尾にバレクラを配置させることで勝ちを安定化させた経緯があります。

残りのキャラはほとんど使用していません

残念ながら、紹介した以外の3キャラは筆者の編成には不採用となっています。

簡単ではありますが、その理由をキャラの特徴と合わせて述べていきます。

バレンタインメリッサベル

キャラの特徴と現状

  • 多彩な防御デバフ持ち、自動発動アビによって肉稼ぎの候補として名前が挙がる
  • ディスペル&全体かばうにより高難易度戦にも相性がいい
  • サポアビ『自動迎撃毛刃Ⅱ』は1000万近いアビダメをたたき出す
  • 無限ディスペルに近いクリスマスマキラや不死身を持つガイゼンボーガが同属性にいるのが難点

バレンタインメドゥーサ

キャラの特徴と現状

  • 最初期のバレンタインキャラだが調整により超優秀な肉稼ぎ要因
  • 奥義に寄せた性能となり奥義ゲージUP量はバレモニを上回る驚異の50%
  • 特殊技に反応する自動アビキャラのため、予兆を解除しつづける最新の奥義軸編成とは相性が悪い

バレンタインスカーサハ

キャラの性能と現状

  • アストラルウェポンの呪いにかかってしまったキャラ。
  • フルオートだとHPを消費したのちに即回復するというどっちつかずな挙動を取ってしまう
  • クリスマスネモネやアテナといった優秀なフルオート要員にどうしても見劣りする
  • 瀕死時ベホマズンという唯一無二の性能があるが、アンチラと異なり発動タイミングをコントロールできない
  • 解放武器が堅守大&神威小と高難易度向けな性能をしているが、こちらも凸優先度は高くない
ゴリラ

火のルシソロやスパバハにおいては解放武器の存在はありがたかったです

2022年バレンタインガチャの注意点。取得を目指している人に向けて

2022年もバレンタイン限定キャラが排出される可能性が高いです。

ただバレンタイン実装のキャラは、翌月に開催される周年イベントやその後に実装されるコンテンツと密接に関わってくる傾向があるため、やや注意が必要です。

注意点

  • 最新のバレンタインキャラは3月に販売される周年サプチケの対象外です
  • グラブルの歴史上、バレンタインキャラが特効化する可能性があります
  • リンクスチケット、シェロチケは大事に確保しておきましょう

この3点についてを簡単に説明いたします。

最新のバレンタインキャラは周年サプチケの対象外

毎年3月に販売されるサプチケは従来のものとは異なり、限定キャラやリミキャラの取得が可能な特別なサプチケとなっています。

その対象範囲は直近のクリスマスキャラまでとなっており、2022年2月に開催されるバレンタインキャラは対象外となっています。

そのため、

最新のバレンタインキャラ獲得タイミングは、特別なピックアップやスタレを除けば2月グラフェスのみとなります

バレンタインキャラが人権化? グラブルの歴史を振りかえる

結論からいうと、優秀なキャラが揃いに揃っている現在のグラブルで唯一無二なキャラクターがこれ以上実装されることはないと思っています。

ただ直近でのバレモニの台頭など、環境の変化でキャラがいきなり飛び出てくるケースがあるため、ここは本当に読めません。

バレンタインキャラをここまで注視するのは、過去2019年において実装されたバレンタインクラリスの例があるからです。

バレクラ突然の人権化

実装直後は盛り盛りすぎる性能を活かす場面がないと評されました。

が、その数か月後にダークラプチャーHard(ルシHL)が実装。試練7(無属性200万ダメージ)を楽に対処できるキャラとして一躍人権化しました。

その影響か、翌年の周年サプチケの取得キャラランキングでは、

堂々の2位にランクインしています。

リンクスチケットやシェロチケは大事にとっておこう

もしリンクスチケットやシェロチケを保有しているのであれば、大事にとっておくことをオススメします。

あくまでもバレンタインガチャに注視しているのは、筆者のような最先端を追いかけるような層のみです

性能以外の面でも見た目が可愛いキャラや推しのキャラが今後実装される可能性もあります。

ですので限定キャラを狙って取得できる各種チケットの存在は、よく吟味してから使用するようにしましょう。

この子強いよ!といわれたからゲットするというより、自分自身で欲しいと感じたときに使うのが一番正しい使い方です。

もしお手元にこのようなチケットがある方は、ぜひとも使うタイミングを見極めて納得した上で使用するようにしましょう。

さいごに

全体のまとめです。

まとめ

  • 性能面ならグリームニル、アグロヴァルが強い。モニカは土属性推しならオススメ
  • 筆者にとって上記3人は明確な使い道がある。目標ややりたいことで優先度を変えましょう
  • 最新のバレンタインキャラは周年サプチケの対象外。取得を目指す際は注意して

バレンタインキャラは性能や見た目も優れたものが多く、グラブルの中で盛り上がる期間でもあります。

やれることが大幅に増えるような戦力増加にもつながることもあるので、どんなキャラが実装されるか今から楽しみですね。

-検証・考察